スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の鉄則&近代建築物


[1124-20170620]
超高層マンション市場動向及び耐震耐火性能に関して 
全国で2017年以降に完成を予定している超高層マンション(20階建て以上)は、285棟・10万6,321戸あるようです。エリア別では、首都圏が186棟・8万919戸(76.1%)と圧倒的に多く、近畿圏は41棟・1万3,249戸(12.5%)とのことです。今後は東京都心部や湾岸エリアなどを中心に超高層大規模開発や複合再開発プロジェクトなどが数多く控えており、20年までは1万3,000戸台~1万9,000戸台/年の竣工が続くと予測される。

⇒販売会社は、2017年6月にロンドンで発生した高層公営住宅の火災大惨事により耐震性能は勿論のこと耐火性能に関しては購入予定者からより一層の説明を求められるでしょう。

20170620.jpg
スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ) 【スイス】

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。