不動産の鉄則&近代建築物

不動産の鉄則&近代建築物

[1117-20170422]
米住宅着工件数、12月11.3%増 集合住宅が急増

米商務省が2017年1月発表した2016年12月の米住宅着工件数は約122万6千戸(季節調整済み、年率換算値)となり、前月の改定値より11.3%増えた。2カ月ぶりの増加で、市場予測(119万3千戸程度)を上回った。前年同月比では5.7%増えた。主力の一戸建ては79万5千戸で前月比4.0%減ったが、5世帯以上の集合住宅が41万7千戸で同53.9%増と急増した。一方、先行指標である許可件数は121万戸で、同0.2%減った。

⇒2016年12月時点、米国では集合住宅の建設が急増している。又、米中古住宅販売成約指数は前月比で上昇を再開したと全米不動産協会(NAR)が発表している。

マサチューセッツ工科大学(MIT) 【USA】
20170422-1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック