不動産の鉄則&近代建築物

不動産の鉄則&近代建築物

[1108-20160718]
古地図アプリ
日本全国14都市および世界各地の都市の古地図と、それぞれの現在の地図を比較できる古地図アプリが開発されました。全地球測位システム(GPS)を使用し、古地図上での現在位置を表示する。名所には赤い「ランドマーク」ピンが表示されており、タップすると、一部当時の写真と共に説明が読める。江戸時代や明治時代の地図上を移動するので、タイムスリップしたような感覚を体験でき博物館の学芸員や研究者も活用しているようです。昔の航空写真や地形図を提供するアプリもある。第2次世界大戦直後から現代まで、東京圏の地域を時代の区切りごとに8世代の航空写真で見られる。写真を画面のタッチ一つで切り替えられる。地下水路を探索する際にこのアプリで地形を把握すると、水源や流路の推測がしやすくなるようです。タブレットのiPad版では年代の異なる地図や航空写真を同じ画面上に並べて表示できるとのこと。

⇒一般の方々でもこのようなアプリを利用して地歴を確認することが出来るようになりました。不動産にかかわる方々にとっても大いに利用する価値があるでしょう。GPSの技術は日々進歩しておりますね。

160712_1335~01
旧 海軍兵学校 (広島県江田島)

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック