不動産の鉄則&近代建築物 京都府の教会建築

不動産の鉄則&近代建築物 京都府の教会建築

[1035-20140401]
積雪荷重、構造基準の改正の必要性
国土交通省は今年の記録的降雪で生じた建築物の被害を踏まえ、屋根崩落などの原因分析や建築物の積雪荷重、構造基準の改正の必要性などを検討することになりました。建築物の雪に対する安全性の検証は現在、木造以外の2階建て以上または延べ200㎡超など、構造計算を必要とする建築物で行われている。積雪荷重は、積雪量1cmごとに1㎡当たり20ニュートン(約2㎞)以上の単位荷重に、屋根の水平投影面積とその地方における垂直積雪量を掛けて計算している。2月の大雪で屋根が崩落した体育館などが立地する地域はいずれも、基準上の積雪量を上回っていた。例えば、青梅市の体育館の場合、基準上の想定積雪量は30cmだが、今回は63cmの積雪があった。熊谷市のドームは、基準以上の水準を確保していたが、それをさらに上回る積雪で膜屋根が破損したと見られている。降雪地域での新築は今後構造的にコストアップに繋がる可能性が出てきましたが屋根の形状で回避できないものでしょうか?
20140331-1.jpg
日本キリスト教団同志社教会


[1034-20140401]
モバイル端末を活用した効率的な業務
建設業界ではモバイル端末を活用した効率的な業務の進め方が導入されようとしています。モバイル端末を配備するのは、営業・設計の各部門と作業所。営業や設計の部門では、プロジェクトに携わる社内外の多くの関係者間で情報を共有し、顧客へのソリューション提供やプレゼンテーションに役立て、タイムリーな合意形成を図る。施工現場では、必要な情報を迅速に伝達し、確実なプロセス管理を推進する。端末には、構造図や検査記録、施工記録写真を電子メールで関係付けできる「配筋検査システム」、バーチャル・リアリティーで竣工前に建物の様子を簡易に疑似体験できるなど建築向けアプリが内蔵されている。
20140331-3.jpg
京都ハリスト正教会


[1033-20140401]
新メガ太陽光発電事業にGEが参画
ゼネラル・エレクトリック(GE)が、瀬戸内市における新メガ太陽光発電事業に参画し、日本の太陽光発電市場参入への動きを見せている。海外企業もどんどん参入して国内企業と切磋琢磨して自然エネルギーの増大(脱原発)に繋げてもらいたいものです。
<記事参照>
GE to Enter Japanese Solar Market
General Electric is planning to have a share in a new mega photovoltaic generation project in Setouchi, Japan, a move that will mark GE's entry into the Japanese solar market.
20140331-4.jpg
日本キリスト教団京都御幸町教会


[1032-20140401]
都市マネジメントはいかにあるべきか
国土交通省は、社会資本整備審議会に、都市政策や古都保存などに関連した三つの事項を諮問した。
▽新たな時代の都市マネジメントはいかにあるべきか
▽明日香村における歴史的風土の保存の推進など今後の古都保存行政のあり方はいかにあるべきか
▽新しい時代の下水道政策はいかにあるべきか。
このうち、都市マネジメントについては、日本の都市が多極ネットワーク型コンパクトシティーを目指す中で、都市機能の維持・増進のために「民」が担う「公」のあり方、既存ストックの活用や整理合理化を踏まえた都市機能更新のあり方を検討してもらうようです。局地的な集中豪雨の頻発などを考慮した都市部の浸水対策のあり方、国際市場も視野に入れた事業展開なども重要な論点となるでしょう。
20140331-5.jpg
聖アグネス教会


[1031-20140401]
自然災害の記憶と教訓
日本建設業連合会(日建連)は、広報誌「ACe建設業界」の特別号として、「防災・減災PROJECT NOW 自然災害の記憶と教訓」を発刊した。ACe13年9月号~14年2月号に6回掲載した「自然災害の記憶と教訓」を収録。関東大震災以降に発生した自然災害の記憶・教訓のほか、分水路や放水路の整備、橋梁の長寿命化、森の防潮堤など、さまざまな対策の実績や現状を紹介している。この分野の書籍は災害リスクを把握するために一度目を通しておきましょう。
20140331-6.jpg
カトリック宮津教会

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック