不動産の鉄則&近代建築物 日本の教会

不動産の鉄則&近代建築物 日本の教会


[1015-20131211]
減築
人口減少社会が進む中、都市再生機構が2010年度までに取り組んだ「ストック再生実証試験」の中で、上層階を撤去したり、バルコニーを取り外したりして建物を大規模に改修するなど建物の一部を撤去する「減築」が付加価値を生む場合も出てきたようです。都市再生機構の実験では、減築によって耐震性が向上することが確認できたようです。技術開発によるコスト圧縮が進めば、エレベーター管理経費の削減や固定資産税圧縮など事業収支の観点からも減築が広がる可能性もあるかもしれません。
20131212-1.jpg
カトリック元町教会 函館市


[1014-20131211]
市有地のネットオークション
遊休市有地をネットオークションにかけて売却するケースも出てきているようです。定住促進が目的で、すぐに宅地に利用できる市有地で10年前後放置された土地を選定、維持費の解消を図ることが当面の目的でオークションは売値1円から始めるとのことですが・・・地方の人口流出を防ぎ住民を誘致する為にはやむをえない厳しい現状なのかもしれません。逆に地方にリターンを希望する者にはチャンスと言えるかもしれません。
20131212-2.jpg
黒島天主堂 佐世保市


[1013-20131211]
長期優良住宅
長期優良住宅とは、「劣化対策」「耐震性」「維持管理・更新の容易性」「可変性」「バリアフリー性」「省エネルギー性」「居住環境」「住戸面積」「維持保全計画」の9項目を高いレベルでクリアした物件を、国土交通省が長期優良住宅と認定するものです。高い機能性とデザインを追求したもので一戸建ての建物はこの基準を満たしやすくその数も増えているが、鉄筋コンクリート造りのマンションは基準が厳しくその数はまだ少ない。
20131212-3.jpg
函館ハリストス正教会 函館市


[1012-20131211]
リバースオークション
リバースオークションとは、電子的システム上で、一定期間内に入札者が複数回入札金額を提示できる競り下げ方式により落札者を決定するものです。都市再生機構では、より一層の競争性を高めることを通して調達コストの削減を図ることを目的にリバースオークションを実施したようです。
20131212-5.jpg
カトリック三浦町教会 佐世保市


[1011-20131211]
マンション管理受託動向
マンション管理業協会(会員387社)による「マンション管理受託動向調査2013年」の結果、管理受託実績があるのは379社で、その合計は10万5131棟、537万845戸となったようです。2012年12月末時点のマンションストックは約590万戸といわれていますが、同協会会員社はその9割余を占めることになります。不動産管理会社大手の独占傾向がうかがえます。
20131212-4.jpg
カトリック黒崎教会 長崎市


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック