不動産の鉄則&近代建築物 伊勢神宮外宮

不動産の鉄則&近代建築物 伊勢神宮外宮


[990-20130909]
微気候という考え方を取り入れたマンションとは
室内の大きな特徴は「風の通り道」。リビングや寝室など各居室の出入り口はすべて引き戸を採用。玄関には小窓を設け、バルコニーの部屋窓から風が吹き抜けるようにしています。設計のヒントになっているのは、京都の町屋に代表される伝統的家屋。真夏の暑い日に、玄関の引き戸を開けて、家屋の奥の坪庭に打ち水をすると、冷えた空気がそこから上がって部屋を通り抜けていく。そんな敷地内の植栽や建築構造で、家の中を快適に保つ昔ながらの「微気候」という考え方を取り入れ、「エアコンに頼らない暮らし」を提案しているわけです。気密性重視のマンションから風通し重視のマンションへ設計コンセプトが変わることにより節電も進むとよいですね。我がマンションはずっとこの考え方を貫いております。
20130909-8.jpg
豊受大神宮


[989-20130909]
中古マンション価格天気図
「中古マンション価格天気図」というものが発表されているようです。市町村の中古マンション価格の動向まで分析しているものであれば参考になるかもしれませんね。関東圏とか関西圏或いは都道府県での動向であればあまり参考になるものではないかもしれません。
20130909-3.jpg
多賀宮


[988-20130909]
増え続ける孤独死を防止する為に
増え続ける孤独死や改正介護保険制度下での生活援助給付削減等、超高齢化社会が抱える様々な問題に取り組むべく、NPO法人 ひとり暮らし高齢者の笑顔をつくる会 が設立され松原市、吹田市および大阪市内一部区域でサービスの受付が始まり3つの基本サービスを非常に低価格で提供することを軸に活動展開するとのことです。
1.ご自宅訪問コース
2.お出かけ付き添いコース
3.入院時サポートコース
サービスを提供者には有償サービス利用料の9割が会から報酬として受領でき、サービス提供にあたっては、面接のうえ当会専門スタッフによる無料研修プログラムの受講が条件となりますが、年齢不問、資格も不要とのことです。未就業の方はもちろん、仕事を抱えながら福祉にも携わりたいと考えておられる方や、まだまだお元気な高齢者の方の仕事にもつながり全国展開につながればよろしいですね。
20130909-4.jpg
土宮


[987-20130909]
外国人入居者
アパート・マンションオーナーへの「移民の受け入れ政策」に関するアンケート調査では、「移民に賛成」が全体の81%を占めた。そのうち「自分が所有している物件にも受け入れる」が63%、「移民には賛成だが自分の物件には受け入れたくない」が18%となった。 移民受け入れのメリットとしては「労働人口の増加」がトップで、「日本の国際化が進む」「賃貸需要の増加」と続く。反対にデメリットのトップは「治安の悪化」で、以下「多民族問題が生じる」「先行する西欧諸国は移民政策で苦慮している」となっている。 外国人に部屋を貸すリスクとして最も多かったのは「複数で入居するようになる」だった。以下「家賃滞納」「他の部屋に日本人が入らなくなる」「設備を破壊される」と続く。少子高齢化により年々入居率が低下する中、健全な外国人労働者には入居して頂く方がよいと考えますが・・・。オーナーも語学を勉強して国際人になるよいきっかけになるかもしれません。
20130909-5.jpg
月夜見宮


[986-20130909]
中国不動産の品質は大丈夫か?
上海にある高層マンション・ビル建築物の水漏れはいたる所で社会問題化しているようです。日本ならポリウレタンやビニール製が使われる配管も、中国では2000年代以降も金属製が多く使われ錆つきなど劣化が早く水道管は構造壁の中に埋め込まれ、二次交換も出来ないことが原因しているようです。中国に限らず海外不動産投資をするなら建築物の品質を充分検討する必要があります。
20130909-6.jpg
風宮


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック