2011年、一枚の写真で近況報告

2011年、一枚の写真で近況報告


[41-20111203]
20110403.gif
エネルギー問題に関し世界のエネルギー資源の現状から、更にこれから先2100年までの需要推移予測について、石炭、石油、天然ガス、原子力、水力、再生可能エネルギーについて壇先輩から説明を頂きました。中でも、日本におけるオイルショック以降のエネルギーの供給構造の推移と、現在、その自給率が4%であり、今後は原子力の軽減を図ることからも、一段と省エネが必要になることなど大変勉強になりました。
20120102.jpg


[40-20111126]
悲運の名将・西本監督が逝く
阪急、近鉄など3球団で監督を務め、プロ野球界を代表する指導者だったスポニチ評論家の西本幸雄氏(91歳)が25日心不全のため、兵庫県宝塚市内の自宅で亡くなられました。心からご冥福をお祈りします。情熱的な指導で弱小球団だった阪急、近鉄をともに初優勝に導きパ・リーグ一筋20年の監督生活で通算1384勝。8度のリーグ優勝を果たしながら近鉄時代、赤ヘル軍団広島のエース江夏投手に最後スクイズ失敗で抑えられ日本シリーズでは勝てず「悲運の名将」と呼ばれました。私が小学生の頃、プロ野球はON率いる巨人軍のV9進行中で、勿論、阪神タイガースファンでしたが、日本シリーズでは、アンチ巨人軍としてパ・リーグ連覇の阪急ブレーブスを応援しておりました。サブマリーンの山田投手や世界の盗塁王・福本選手などがチームを牽引しておりましたね。居酒屋チェーンだったでしょうか?CMでも「ちょこちょこ行ってます。」が、記憶に新しいです。
20111126.jpg
ちなみに、私が生まれてから日本シリーズ優勝回数を調べてみましたら
巨人⇒17回
西武⇒10回
南海・ダイエー・ソフトバンク⇒5回
阪急・オリックス(近鉄)⇒4回
ヤクルト⇒3回
広島⇒3回
ロッテ⇒3回
東映・日本ハム⇒2回
大洋・横浜⇒2回
中日⇒1回
阪神⇒1回
(セ・リーグ27回 VS パ・リーグ24回)
情けないではありませんか!頑張れ、阪神タイガース!※ONとは王・長嶋のこと。


[39-20111124]
選挙に行きましょう!
前回2007年大阪市長選挙投票率は全体で43.6%、20代20.8%、30代32.0%、60代以上61.2%であったようです。今回の大阪W選は20代・30代+40代の若い世代が大阪の政治、いや日本の政治に対してどのように考えるか?で、決まるでしょうね。守るもよし、攻めるもよし。私は是非は別としても瀕死状態の大阪府市政の問題点を一度あぶり出してもらって市民全体で考えて行ければと思いますが・・・。独裁だの大政翼賛会だのは一旦忘れ、よく考えて選挙に行きましょう。


[38-20111113]
20110403.gif
先日11月5日の六稜トークリレーは、現役生達によるブラバンに始まり官先輩による同窓会のあり方について斬新なアイデアなど多数を拝聴させて頂きました。特に、現役とOBとの体育祭を同時開催することや十三の花火大会の時は校舎屋上を開放することなど画期的なご提案がありました。同窓会の運営に関しては、基金の設立など常識を超えた考え方も披露されました。開かれた同窓会を目指し毎日、事務局はオープンの状態で、OBの皆さんに対し当ても無く歩きまらるのはよして事務局にに来ていただき数多ある蔵書の整理などお手伝いし下さい・・・など母校の発展を願う貴重な講演でした。
20111113.jpg


[37-20111031]
同窓会総会
昨日は、母校の六稜同窓会総会に出かけました。先輩・同期・後輩の皆さんとお酒を飲みながらの盛りだくさんの歓談が出来、とても有意義なひと時を過ごすことが出来ました。同期の陸上部女子100m・200mで国体を目指していたUさんとの陸上談義や、K府会議員さんやM豊中市会議員さんとは大阪ダブル選挙の話など、卓球部の後輩Nさんとは前職で彼の会社が社屋を建設した際(30年前?)の地鎮祭で私がこちこちになって初めての司会を担当したなど・・・想いで話に花が咲きました。いつも、六稜トークリレーでお世話になっているY会長さんにも放送業界に身をおく息子の為にも同じ放送業界としてご指導ご鞭撻を乞うなど一言ご挨拶させて頂きました。テレビでご活躍の国定先生にも阪神タイガースドラフト1位の慶応大学の天才スラッガーの伊藤選手は活躍しますでしょうか?とか、吉田前監督の昔話など一言お声をかけることもできました。終了後は、いつものパターンで大先輩方々(京大歴代100m記録保持者の大先輩Iさんなど)と十三で飲み歩き大河ドラマも見逃し本日は少し二日酔い状態です。
20111031-1.jpg


[36-20111024]
大阪府知事と大阪市長のダブル選挙
大阪では11月、府知事と大阪市長のダブル選挙が行われます。とくに市長選は、司令塔一本化や市域の解体・再編を柱とした「大阪都構想」を掲げる橋下徹知事が知事を辞めて出馬し、現職の平松邦夫市長と対戦します。両氏の動きは地盤沈下の著しい大阪を、どう変えて浮上させるのかがポイントとなります。世界経済も危ないが、これだけ日本経済が縮小する中、現状維持で守りに入るのがよいのか?この変化にすばやく対応していくのがよいのか?守りか?攻めか?何れを選ぶかは有権者の皆さんの決断です。ある意味、このままで良いわけがないのも事実で、橋下氏がこの短い選挙戦の中で、それを明快に示せるかどうかがポイントになるように思います。
20111024.jpg

[追伸-20111127]
結果は、大阪維新の会 橋下新大阪市長と松井新大阪府知事の誕生ということになりました。双方の当選インタビューにもありました通りこれからが大阪都構想に向けてのスタート、大阪市と大阪府にあった壁を取り除き(100年戦争に終止符を打ち)大阪が日本の原動力になるように再生していくことが重要であります。これからは市民の皆さんも政治に興味を持ち大阪維新の会が成そうとすることに考えを述べて行こうではありませんか。やるべきことはやり、止めるべきことは止め、民意重視の攻めの政治であり決して独裁ではないと思いますね。大阪が再生していく姿をイメージしようではありませんか。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック