私の不動産コンサルティング書籍師匠

私の不動産コンサルティング書籍師匠

◆不動産コンサルティングバイブルの著者であります鵜野和夫氏(税理士・不動産鑑定士)
110525_1024~01
※不動産業界で生きていく為の必須・実務本です。
“不動産の評価・権利調整と税務”(初版発行 昭和53年6月10日)
[略歴]鵜野和夫(うの かずお)昭和5年東京に生まれる。昭和30年一橋大学社会学部卒業。昭和36年フジタ工業㈱入社。経理、原価管理、PC工場経営、住宅販売、都市開発等の業務を担当し、昭和58年退職。不動産鑑定士・税理士事務所を開設。国土庁土地鑑定委員会鑑定評価員など歴任。


◆日本の不動産バブル崩壊を見事に見抜いた米田匠滋氏(未来予測研究所所長)
110525_1001~01
※1988年(昭和63年)不動産バブル本で溢れかえる紀伊国屋の書棚片隅で
ひっそりと同感の私を待っていた1冊“不動産恐慌がやってくる”の著者です。
[略歴]米田匠滋(よねだ しょうじ):1943年北京に生まれる。1968年京都大学農学部修士卒。海洋開発技術研究会に勤務の後、フジタ工業株式に入社。1975年退職の後、独立。社会システム研究所設立、本省庁の委託調査や独自の経済・技術レポート等を発刊、1984年㈱未来予測研究所と社名変更。

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック