【緊急】東日本大震災に伴う住関連支援情報など-18

【緊急】東日本大震災に伴う住関連支援情報など-18
この度の大震災で犠牲になられた数多くの人々のご冥福を心よりお祈り致します。
被災地の皆様の一日も早い復興を大阪の地より毎日お祈りしております。 Zen塾長


[125-20110513]
フリーレント制度
UR都市機構(都市再生機構)は、国内外の企業の新規投資を支援するとともに、東日本大震災による被災企業等の事業用地確保に向けたニーズに迅速に応えるため、URが全国18都府県に保有する「URの事業用地」のうち、計37地区約400ヘクタールについて、今回新たに「2年間フリーレント制度」を導入します。※2年間賃料無料。
★イベリス
20110513-1.jpg


[124-20110513]
災害廃棄物の活用検討
震災で大量に発生した災害廃棄物の大半を占める木材を、セメント製造やペレットストーブの燃料のほか、仮設住宅用の外壁などに活用する方向で検討に入りました。
(YOMIURI ONLINE)
★ハブランサス
20110513-2.jpg


[123-20110513]
神戸市職員震災バンク
神戸市が、復旧・復興事業の経験豊かな「即戦力」を続々と東日本大震災の被災地に送り込んでいる。1千人を超える派遣職員の人選に一役買っているのは、阪神大震災後に立ち上げた人材データベース「神戸市職員震災バンク」です。
(asahi.com)
★ガイラルディア
20110513-3ガイラルディア


[122-20110513]
防災集団移転促進事業
東日本大震災で住宅の大半が全壊した宮城県気仙沼市唐桑町の舞根第二行政区の住民が、国の補助を活用して地区内の高台への集団移転を進めるための期成同盟会を設立しました。避難所となっている唐桑小で、住民約40人が設立総会を開きました。期成同盟会と市は、移転のための住宅団地の造成や道路整備などにかかる経費のうち、4分の3が補助対象となる国の「防災集団移転促進事業」の適用を目指しています。
(河北新報社)
★ブラックホール
20110513-4ブラックホール


[121-20110513]
けいはんなプラザ
「けいはんなプラザ」(関西文化学術研究都市の中核施設。)は、大震災により事業活動に支障をきたしている企業を対象に約40平方メートル単位で10室程度を用意しました。希望により標準ルーム(約80平方メートル)単位での貸与も可能。入居企業の業種は問わないが、商業店舗は不可。貸与の期間は1年以内。賃借料は賃借料、敷金ともに免除されますが、光熱費などの実費は入居者負担となります。
(ワークマスター)
★ペンステモン
20110513-5ペンステモン


TOSSYの花日記より

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック