不動産の鉄則&特集:軍艦マンション

[610-20110225]
フルリノベーション・軍艦マンション40年ぶりの出航 入居者募る
万博の1970年に竣工し、渡邊建築事務所、丸運建設によって建設された第3スカイビルは地上14階、地下1階の建物。事務所や共同住宅で構成されており、シルバーで塗装した躯体や横起きされた給水塔など軍艦をモチーフとしたデザインが特徴です。"軍艦マンション"という愛称で知られるこのビルは、「狂気の建築家、異端の建築家」と呼ばれる渡邊洋治氏の代表的な作品。同氏は、陸軍船舶兵出身の影響が伺える独特のデザインをいくつも手掛けています。解体も検討された築年数40年の"軍艦マンション"は、独特の変則的な空間が広がるオフィスフロアなど、事務所、共同住宅共にフルリノベーション。総部屋数39戸のシェアハウスは男女別フロアとなっており、ランドリースペース等を完備。共有フロア(シェアハウス専門)には、シャワールームやキッチンスペースなどの施設に加え、リビングダイニングスペースやPCルーム、シアタールームを設けています。現在は、耐震工事中。壊さなくて本当によかったですね。
◆軍艦マンション(東京都新宿区)
20110225-1.jpg


[609-20110225]
2010年全国マンション市場動向
2010年の1~12月に全国主要都市で発売された民間マンションは8万4,701戸(過去最多は’94年の18万8,343戸)2009年(7万9,595戸)に比べて5,106戸(6.4%)の増加。三大都市圏は増加したものの、地方圏は21.3%減と大きく落ち込みました。
事業主別の発売戸数の上位10社は、
大京5,307戸 ※大京は3年連続のトップ
三井不動産レジデンシャル5,037戸
野村不動産5,036戸
住友不動産4,727戸
藤和不動産3,380戸
大和ハウス工業2,411戸
三菱地所2,044戸
オリックス不動産2,042戸
東急不動産1,877戸
東京建物1,744戸
トップ10供給戸数/全国供給戸数は、37%となりました。
◆軍艦マンション
20110225-10.jpg


[608-20110225]
米国で賃貸住宅が好調?
米国で賃貸住宅の着工件数がにわかに増加しているのは、住宅価格の下落と差し押さえ件数の急増に伴い、賃貸物件の需要が拡大したからです。空き室率の低下と家賃の上昇を受け、開発業者には大きな収益が見込まれそうですが、原因から分析して数年で供給過剰に陥るリスクがあると考えたほうがよいでしょうね。
◆軍艦マンション
20110225-5.jpg


[607-20110225]
適合高齢者専用賃貸住宅
国土交通省、厚生労働省が定める基準をクリアした適合高齢者専用賃貸住宅は、60歳以上の高齢者のセカンドライフの”住み家”として好評です。完全個室でありながら、24時間いつでも介護ヘルパーや看護師を呼ぶことのできる体制で健常者から介護が必要な人まで幅広い層に対応しています。敷地内に診療所やドラッグストアなどの施設が充実しているのも入居者の”安心感”につながり”終の住み家”としても、短期間の入居も、それぞれのニーズによって家賃プランが選べる点も好評の理由です。
◆軍艦マンション
20110225-6.jpg


[606-20110225]
新鮮野菜の直売店
美作の新鮮野菜を都会で売る「彩菜みまさか」(大阪府箕面市)が、予想をはるかに上回る売上を計上しています。新鮮な野菜や総菜類が市価より1~2割安いとあって人気を呼び駐車場を増設せざるを得ないほどの活況です。現在、美作を午前5時に出発する第1便の6トントラックで野菜を運び、第2便はワゴン車で加工した弁当や総菜類を運んでいる。この第2便を3トントラックに切り替え、野菜も運ぶという。新鮮野菜の直売事業に関しては10年程前から注目しておりましたがようやく日の目を見ましたね。
◆軍艦マンション
20110225-8.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック