不動産の鉄則&近代建築物(東日本編)

<特集:税務申告3>

[605-20110224]
障害者控除とは
納税者自身又は控除対象配偶者や扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを障害者控除といいます。控除できる金額は障害者一人について27万円です(特別障害者に該当する場合は40万円)
◆和田堀給水場
K519和田堀給水場


[604-20110224]
配偶者控除とは
納税者に所得税法上の控除対象配偶者がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられます。これを配偶者控除といいます。
同居特別障害者である人:左記以外の人
一般の控除対象配偶者 73万円:38万円
老人控除対象配偶者 83万円:48万円
◆東京海洋大学
K520東京海洋大学


[603-20110224]
配偶者特別控除とは
配偶者に38万円を超える所得があるため配偶者控除の適用が受けられないときでも、配偶者の所得金額に応じて、一定の金額の所得控除が受けられる場合があります。これを配偶者特別控除といいます。なお、配偶者特別控除は夫婦の間で互いに受けることはできません。
配偶者の合計所得金額 配偶者特別控除の控除額
38万円を超え40万円未満 38万円
40万円以上45万円未満 36万円
45万円以上50万円未満 31万円
50万円以上55万円未満 26万円
55万円以上60万円未満 21万円
60万円以上65万円未満 16万円
65万円以上70万円未満 11万円
70万円以上75万円未満 6万円
75万円以上76万円未満 3万円
76万円以上 0円
◆大倉山記念館(横浜市)
K522大倉山記念会館


[602-20110224]
扶養控除とは
納税者に所得税法上の扶養親族となる人がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられます。これを扶養控除といいます。
右記以外の人: 同居特別障害者
一般の扶養親族 38万円 :73万円
特定扶養親族 63万円 :98万円
※特定扶養親族とは、扶養親族のうち、その年の12月31日現在の年齢が16歳以上23歳未満の人をいいます。
◆三菱ハウス(青梅)
K523三菱ハウス


[601-20110224]
基礎控除とは
確定申告や年末調整において所得税額の計算をする場合に、総所得金額などから差し引くことができる控除の一つに基礎控除があります。基礎控除は、他の所得控除のように一定の要件に該当する場合に控除するというものではなく適用されます。基礎控除の金額は38万円です。
◆丸の内八重洲ビル(東京都)
K525丸の内八重洲ビル

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック