不動産の鉄則&近代建築物(東日本編)

[520-20101225]
ポートアイランド立地分析
神戸市が医療産業都市構想を進める人口島、ポートアイランドで進出企業同士や周辺大学との連携に弾みがついてきた。大手製薬会社から中小、ベンチャー企業(VB)まで、進出企業・団体数は200に迫る。(日経新聞)
◆山二証券(東京都日本橋)
K440山二証券


[519-20101223]
供給過剰の原因に関して
大阪市の賃貸マンション市場の供給過剰の原因は、長引く経済不況にもかかわらず新規大型不動産ファンド物件の供給が集中したことにあります。更に、これらの賃料設定は高利回りを狙ったファンド物件ということもあり、高家賃設定で100戸以上の大型の物件で半分以上が空室状態のものも多く存在しております。
◆成瀬証券(東京都日本橋)
K441成瀬証券


[518-20101223]
空室率に関して
大阪市(浪速区除く)の賃貸マンション市場は、供給過剰で平均空室率が約15%というデータが出ましたが、1棟20戸のマンションとして3戸が1年間空室ということです。物件格差を考慮すれば6戸つまり1/3近くが1年間空室という物件もあるということです。これでは事業収支が成り立ちませんね。
◆貨幣資料館(名古屋市)
K442貨幣資料館


[517-20101222]
建物完成引渡保証とは
ハウスメーカーなどが第三者の保証検査機構に登録することにより工事の完成が不可能になった場合(倒産など)においても施主(発注者)にその影響が及ばないことを保証するするものです。
◆北里記念図書館(東京都)
K443北里記念図書館


[516-20101222]
瑕疵保証とは
マイホームのトラブルを未然に防ぐため、公正で中立な第三者の保証機関による住宅検査を実施。建物の瑕疵による原因について保証するものです。引渡日より10年間、2,000万円迄保証するハウスメーカーもあります。
◆慶應大学医学部(東京都)
K444慶應大学医学部


[515-20101222]
地盤保証とは
着工前の地盤調査による基礎設計はもちろん、不同沈下などの不測の事態に備え、地盤に起因する瑕疵を保証するものです。引渡し日より10年間5,000万円迄保証するハウスメーカもあります。
◆堀商店(東京都新橋)
K445堀商店


[514-20101222]
木は鉄やアルミニウムなどの金属より火に強い
木は燃えやすいというイメージがありますが、実は木は鉄やアルミニウムなどの金属より火に強いのです。鉄やアルミニウムなどの金属は燃えることはありませんが、熱に対しての弱点を持っています。同一条件にした場合、アルミは400度で強度が80%ダウン、鉄は550度を超えると50%ダウン。木は550度で5%ダウン、700度になっても23%ダウンという結果が出ています。
◆三信ビル(東京都日比谷)
K446三信ビル


[513-20101222]
ツーバイフォーに関して
ツーバイフォー工法による3階建て共同住宅の実大火災実験で3戸連続した隣戸への延焼は見られず、コンクリート並みの高い耐火性能が認められ、ツーバイフォー工法は木造でありながら昭和57年に省令簡易耐火構造であることが認められました。その後一時間耐火実験のクリアや、隣接する住宅からの延焼実験などを経て、2004年に耐火建築物の認定を取得しました。
◆旧 陸軍造兵廠(東京都)
K448旧陸軍造兵廠


[512-20101222]
ツーバイフォーに関して
ツーバイフォー工法は、パネル化された壁や床などの面で家を構成するのが特徴です。日本の在来工法である軸組工法が柱や梁など、「点と線」で建物を支えるのに対し、ツーバイフォー工法では、床・壁・天井など「6面体」で建物を支え、高い強度を可能にします。
20101222-3.jpg
◆旧 栃木町役場(栃木県)
K449旧栃木町役場


[511-20101222]
ツーバイフォーとは
ツーバイフォー(枠組壁工法)とは、北米から輸入された工法であり、この工法によって建てられる住宅の構造材に断面サイズが2インチ×4インチ(約38㎜×89㎜)の製材が最も多く使用されているためこの名が付きました。
20101222-1.jpg
◆築地市場の某建物
K450築地市場の某建築物

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック