不動産の鉄則&近代建築物(日本の大学編)

[470-20101209]
改善の定石⑨
改善の定石⑨:仕事は平行と直列と組み合わせてする。
◆北海道大学
K355北海道大学


[469-20101209]
改善の定石⑧
改善の定石⑧:何かをちょっと付加又は削除する。
◆北海道大学
K356北海道大学


[468-20101209]
改善の定石⑦
改善の定石⑦:結合と分割をしてみる。
◆北海道大学
K357北海道大学


[467-20101209]
建設工事の品質管理とは
工程のすべての段階で、個々の工事材料の品質管理と、それらの材料を調合して造る二次的な製品の品質管理と、さらに締固めなど外力を加えてつくられるものの品質管理などの施工の各段階における適格な管理のことです。
◆北海道大学
K294北海道大学


[466-20101209]
ゼネコンとは
特に土木一式工事業と建築一式工事業を総合建設業、いわゆるゼネコン(General Construct)といっています。
◆北海道
K295北海道大学


[465-20101209]
建設工事とは
建設工事とは、①土木一式工事②建築一式工事から下記の専門工事に至るまで28種類あります。
[専門工事]
③大工工事④左官工事⑤とび・土工・コンクリート工事⑥石工事⑦屋根工事⑧電気工事⑨管工事⑩タイル・レンガ・ブロック工事⑪鋼管造物工事⑫鉄筋工事⑬舗装工事⑭浚渫工事⑮板金工事⑯ガラス工事⑰塗装工事⑱防水工事
⑲内装仕上工事⑳機械器具設置工事(21)熱絶縁工事(22)電気通信工事(23)造園工事(24)削井工事(25)建具工事(26)水道施設工事(27)消防施設工事(28)清掃施設工事 ※冷暖房設備工事は(21)に入ります。
◆信州大学
K395信州大学


[464-20101208]
ブロック塀の支えが越境
新築土地建物を購入した買主が隣地との境にあるブロック塀の支えが越境しているとして越境物の撤去、慰謝料等を要求した事例があります。越境物の撤去及び補修工事で和解成立しましたが、このような事は、仲介業者が重要事項説明の段階で説明して解決しなければなりません。
◆信州大学
K396信州大学


[463-20101208]
投資用マンションが年金替わりに
投資用マンションを購入した場合、定年までに完済できるローンを組むことで、定年後には家賃収入を個人年金替りとして利用できます。また、ローン返済中も、団体信用生命保険に加入されれば、万一の時でもご家族に家賃収入を残すことができます。
◆信州大学
K397信州大学


[462-20101208]
インフレヘッジとは
一般的に、現金や預貯金などはインフレに弱く、不動産や金など長期的にはインフレに伴って値上がりする資産はインフレに強いとされます。こうしたインフレに抵抗力がある資産に投資することをインフレヘッジといいます。
◆信州大学
K398信州大学


[461-20101208]
道路拡幅計画の説明義務違反に関して
区画整理事業地内の道路拡幅計画について説明を受けていないとして、買主が売買契約の解除又は損害賠償金の支払を求めた事例があります。解決金400万円で和解成立したようですがこのようなリスクには注意しましょう。
◆信州大学
K399信州大学

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック