スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球史上あの記憶に残る加藤さんではありませんか・・・

昨日8月4日、久しぶりにお客さんの接待で
二次会は、スナックラベンダー(豊中駅前)へ・・・
するとママさんが、カウンターに座っているお客さんを指して
加藤さんてそんなに有名な人?と・・・

なんと、プロ野球史上あの記憶に残る加藤さんではありませんか・・・
(旧、近鉄バッファローズ加藤哲郎投手)
ついつい、21年前の昔を思い出し楽しいひと時になりました・・・

46歳になったとはいへ、体格は立派で手も大きく
当時の面影そのものでした。

名刺をもらいましたが
ラベンダーの向かいにある焼肉店
肉の匠 ARITA の運営をされているとのこと
乳酸菌飼育プロテサン牛専門店とのことです。
20100805-2.jpg

加藤さん、昨日は忘れてはならない教訓を想い出させて頂きありがとう。
※教訓:勝って冑の緒を締めよ。
私自身は、関西人としてよくぞ言ってくれたと頼もしく思いましたが・・・
これからも活躍して下さいね。 

Zen

〈1989年巨人3連敗後4連勝〉 1989年度プロ野球日本シリーズ、巨人―近鉄第3戦は10月24日、東京ドームで行われ、近鉄が完封勝ちして3連勝した。写真は、帽子を飛ばして力投する近鉄の加藤哲郎投手


加藤哲郎氏に関しては、下記「日刊ゲンダイ」川西正治氏の記事をご参照下さい。

Vol.011 加藤哲郎

 プロ野球選手は1軍2軍を併せ12球団で約765人ほどいる。そのなかでもトップ選手になれるのはごく限られた人である。しかし、2軍にはプロ野球選手になれたのが不思議と思われる人もいる。どっちにしても、プロ野球選手には引退や解雇がつきまとう。野球界に残れるのはトップ選手になれた人たちだけだ。 

 今回の記事にされた人は元大阪近鉄バファローズの加藤哲郎さん。彼は10数年前の日本シリーズ第3戦に先発して巨人打線を完封。近鉄は初の日本一に王手をかけた。が、しかし、試合後のお立ち台で加藤さんの発言がそのシリーズの流れを変えた。

「ジャイアンツは(その年のパリーグ最下位)ロッテより弱い」このあと近鉄は巨人に4連敗。その年の日本一には巨人が輝いた。加藤さんは当時を振り返る。

「3連勝というはっきりした結果が出てるし、小学生でも、巨人は弱いと思うでしょう。逆に3連敗したあと、あれと同じような発言をしたら負け犬の遠吠えになるやないですか」しかし、口は災いの元。そう感じたファンも少なからずいた。「チームが弱っている時、選手はキッカケやよりどころが欲しいんです。そういう意味でぼくの発言で、コイツや、よしっ、いわしたれ、そんな標的の1つになったと思いますね」
 
 加藤さんは7戦目にも登板。駒田選手に先制のホームランを打たれた。帽子をマウンドに投げつけて悔しがる加藤投手に向かって駒田選手は「バーカ」と吐き捨てマウンドを一周した。「あの大歓声の中ではなにも聞こえないですよ。発言はあとでビデオを観て知ったんです。もし、あの時、じかに聞いていれば、次の打席は確実に当ててますよ」

 現役時代、加藤さんは勝利数よりもはるかに多い死球を打者に与えている。投手がわざと死球を投げたのかバッターには分かのだそうだ。だから、当てられたチームは相手のキャッチャーに仕返しをするのである。「日本シリーズは短期決戦で、祭りみたいなところがあるから、どちらが勝つか負けるよりも、選手がアピールする場やと思ってます。有名選手に挟まれながらも凄く活躍している選手もいるわけです。日本シリーズはそうした選手や成長した選手を見れる楽しみがあります。そのほとんどの選手は1年契約です。去年のことなんてどうでもええんです。試合に出れる選手はみんな実力を持っているわけやし、それをどう使うか、首脳陣の仕事です」

 引退後、 加藤さんは大阪の北新地のクラブオーナーとして、また役者としても活躍していた。「社会に出て5~6年です。まだ30代やし、いろんなことに挑戦したいし。いろんな人に出会って勉強しています。野球と同じで人生も一人ではなんにもできません。ただ、野球人生で最高の球を投げても打たれることもあるし。最低の球を投げても打者がぼーっとしていて見逃し三振ということもあります。野球もそうですが、結果が出るように努力したあとは『運』ですね」

加藤哲朗さんは元祖「記録より記憶に残る選手」である。


(写真「日刊ゲンダイ」川西正治)

100905_1233~01


20100805-3.jpg

店名 肉の匠 ARITA 豊中駅前店
住所 〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-2-1 豊中駅前ビルディングB1
アクセス 阪急宝塚線豊中駅 徒歩1分
TEL 06-6855-1177
http://r.gnavi.co.jp/ka13201/

スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。