大阪湾でも蜃気楼が見れる。

昨日7月1日の読売新聞朝刊によると

100701_1704~01

富山湾名物というイメージの強い蜃気楼が、
意外にも大阪湾で出現していることがわかり、
大阪市立科学館が本格的な調査に乗り出すことになった。

①泉大津市から明石海峡大橋方面を見る
②大阪南港からポートアイランド・須磨浦海岸方面を見る
③須磨浦海岸から関空方面を見る
この3スポットから見える3方面らしい。

観察するのは簡単ではないとの事だが、
釣りファンの皆さんは是非意識して見てほしい。

源平合戦で有名な一ノ谷の戦いの古戦場である
須磨浦公園から関空方面を眺めたことは何度かありますが
これからは、
意識して大阪湾を楽しもうと思います。

この記事の意味するところは
もし、頻繁に見ることが出来るのなら
観光主導で阪神間の経済が活発になり
大阪湾が見渡せる住宅や高層マンションなどに
人が集まることが予想され
不動産の価格も少しは上がるような気がします。

[実景]
20100702-1実景
[春の蜃気楼]
20100702-2春
[冬の蜃気楼]
20100702-3冬


<富山湾の蜃気楼動画>→お楽しみ下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=nga-TXxKlws

http://www.youtube.com/watch?v=1fXqmHEXu_c

http://www.youtube.com/watch?v=gJk6CjgCgwc

http://www.youtube.com/watch?v=rzcZ2M_znYg
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

他人の●●●●●を利用して毎日9750円を受け取り続ける方法

 他人の「不動産物件」を利用して  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック