不動産の鉄則&近代建築物(大阪編)

[130-20100723]
モゲージ・ブローカーとは
米国では住宅ローン希望者に金融機関を仲介するモゲージ・ブロカーという業者がいます。住宅ローンが多様化する中、どの住宅ローンが有利なのかよく勉強しましょう。
◆大阪市の旧大林組本社(辻学園調理専門学校)
K61辻学園調理専門学校


[129-20100722]
内装をきれいに
外観をきれいにしても内装をきれいにしなければ入居者は入りません。
◆大阪市北区西天満の旧西天満小学校
K58西天満にあった西天満小学校


[128-20100717]
自然素材に関して
外装材や内装材が新建材の場合、汚くなったら汚れを落とすか、取り替えるか、塗り替えるかの3つの方法しかありませんが、昔ながらの民家や京町屋などのように自然素材の場合、汚れは受け入れてしまう。(馴染んでしまう。)
◆箕面市の橋本亭
K53箕面にある橋本亭


[127-20100716]
中途解約に関して
大手コンビニ直営店の全額協力金方式で土地活用出来たとしても安心出来ません。大手であろうと一部上場企業であろうと、売上が市場調査の目論見に反して上がらない店ならば2~3年でもいきなり中途解約します。中途解約に基づくペナルティはしっかりと条文化しておきましょう。大手だからという妥協はしてはなりません。又、全額建設協力金方式のメリットとデメリットもしっかりと勉強しましょう。
◆大阪府泉南郡の谷口房蔵別邸
K51泉南郡にある谷口房蔵別邸


[126-20100713]
節税を目論んだ不動産投資に関して
中小企業の社長さんなど本業好調でそこそこの年収の方は、個人の所得税・住民税・社会保険料などの税負担や住宅ローンなどを差引くと意外に不安を感じることが多く、節税を目論み不動産投資などに走るケースが多いが、安易に取り組むと失敗してしまうケースが多い。注意しましょう。
◆大阪市中央区今橋の旧今橋消防出張所
K48今橋にある旧消防出張所


[125-20100712]
地代に関して
地代を決める方程式や決まりはありません。
地代=純地代+固定資産税・都市計画税
統計的・一般的には公租公課の3倍前後と言われるが、基本的には需要と供給の原則で決まります。
◆大阪市浪速区の新桜井ビル
K38浪速区にある新桜井ビル


[124-20100710]
不動産の証券化に関して
不動産証券化市場の拡大とともに、不動産が金融商品と同じように扱われつつある状況下、金融工学を不動産にも適用しようとする試みが始まったが、不動産は金融工学で割り切れる程、単純なものではありません。
◆大阪市中央区淡路町の板谷歯科医院
K34淡路町にある板谷歯科医院

[123-20100626]
大規模修繕工事に関して
大規模修繕工事に際し、管理組合側・管理会社側と施工会社との間にびた一文の癒着(お食事など少額接待)もないように経費は多少かかっても徹底的に厳しい(妥協を許さない)第三者設計監理会社を入れた方がよいでしょう。管理組合員の中に知恵袋的な存在の方がいれば知恵を無償で借りましょう。
◆大阪市西区の菅澤眼科
K33西区にある菅澤眼科

[122-20100617]
直接契約に関して
管理組合は、EVなど設備の保守点検に関し管理会社を通さず直接契約するという賢明な方法もあります。
◆日本橋の高島屋東別館
K30日本橋にある高島屋東別館

[121-20100616]
分割契約に関して
管理組合は、得意分野に応じた管理会社と2~3社と分割契約する賢明な方法もあります。
◆岸和田市の蛸地蔵駅
K29岸和田にある蛸地蔵駅

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック