Zen塾長の手作り自己紹介

Zen塾長の手作り自己紹介
Captain Zen's Self-introduction
 
大阪府豊中市在住 57歳 <2016年>
Living in Toyonaka city in Osaka, Japan
Now I am 57 years old <2016>

101010_1437~01
神戸“福原宮”平清盛の雪見御所跡にて
at the trace of Yukimi Gosho in Kobe Fukuhara Palace built in 1180 by Tairano Kiyomori
[2010.10.10 Photo by Shoh]

人間五十年、下天のうちを比ぶれば夢幻の如くなり。  
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか・・・敦盛より
A 50 years whole life is like a dream compered with the wide world.
There is nobody who doesn't die. ・・・ by Atsumori

【背景】
坂本龍馬が生き抜いた黒船来航・維新の時代でも
昭和初期の悲惨な戦争で多くの国民が犠牲になった時代でもありませんが
50歳を目前に、自分が生きてきた足跡を恥ずかしながら記してみました。
高度成長経済からバブル崩壊・少子高齢化社会へ
残る人生、これからどう生き抜くかを整理する為に・・・
テーマは、生きている間は生涯現役で社会貢献することです。
Yes,we can.
それでは、赤裸々にZen塾長の生い立ちなどを書いていきますが
今後ともよろしくお願いします。

【Background】
It's not the age of Ishin which Ryoma Sakamoto lived through fearing Japan's future as perry's fleet. It's not the age of tragic war in early Syowa which many Japanese innocent people were killed. Before 50 years, I decided to write my life from birth with a little bit of shame to think about how to live from now on. From the age of rapid economic growth to the bursting of bubble and with the passage of years, now the age may be a vicious circle of declining birth and the aging work force. It may be important to contribute to society in the rest of my life. Yes, we can. Thank you very much.

1959年(昭和34年4月)
岡山市の赤十字病院にて出生
父は佐賀県唐津市、亡き母は岡山県岡山市出身
I was born at a Red Cross Hospital in Okayama prefecture on April 4 , 1959.(the middle of Showa period)
My father's birthplace is Karatsu city in Saga prefecture.
My mother's birthplace is Okayama sity in Okayama prefecture.

[ルーテル教会幼稚園:神戸市灘区畑原通]
Lutheran Church Kindergarten : Hatahara Doori Nada Ward in Kobe City
20100223-6.jpg

幼少年期は、神戸の鼻垂れ少年野球小僧でした。
I spent my childhood in Kobe playing sandlot baseball and so on as a drooling kid.
080815_1942~01

神戸市灘区畑原通のお稲荷さんや篠原公園で毎日のように近所の友だちと草野球などして、とっても楽しかったですね。勿論、阪神タイガースのファンですが・・・何故か、野球帽は南海ホークス?西鉄ライオンズ?どちらかというと日本のセ・パ両リーグの全12球団で活躍する凄い選手のファンであったかもしれません。

It might have been a great fun for me to play sandlot baseball and so on with neighboring kids every day at Hatahara Inari Shrine or Shinohara park Nada ward in Kobe city.Concerning pro-baseball team, needless to say, I had been fun of Hanshin Tigers, however, a cap I had on wasn't Hanshin Tigers'.It might have been Nankai Hawks' or Nishitetsu Lions' ??? I don't know.If anything, I might have been fun of great pro-baseball players of 12 teams in Central and Pacific league in Japan.

[篠原公園 左:摩耶山 右:六甲山]
Shinohara Park
left side:Maya mountain / rite side:Rokkou mountain
080802_1154~01

六甲山から流れてきた六甲川と、摩耶山から流れてきた杣谷川(そまだにがわ)がこの地で合流し都賀川となる。2008年川底の遊歩道で遊ぶ多くの子供たちが突然のゲリラ豪雨で犠牲になった水害で有名となってしまいましたが、当時は野球ボールを拾らいに降りていったり新設の下水道管に入り込んでトンネルごっこしたりしましたね。雨が降ると轟音とともに水かさが増し小橋を渡るのが怖かったですね。谷崎潤一郎の長編小説“細雪”には神戸大水害の恐ろしさが臨場感あふれんばかりに語られている。

The Rokkou river from Mt. Rokkou and the Somadani river from Mt. Maya confluent here and become the Toga river which had been famous for the Guerrilla rainstorm flood in 2008 many chirdren playing the riverbed promenade sacrificed. In those days, I had been going down the bottom of rivers to look for and pick up the lost balls flying over fence. There had been the thrilling playing to move into newly established dark sewerage pipe. When it rained, the rivers rose with roaring sound and made me scared to cross a small brige. "Sasameyuki" full-length novel by Junichiro Tanizaki describes Kobe great flood by which many people were sacrificed at the beginning of Showa period.

20160507.jpg

[想い出の長屋]
090102_1402~01

あの阪神淡路大震災で、今はもうありませんが・・・人情味溢れるとっても古い木造平屋の四軒長屋住まいでした。前の路地が色とりどりの提灯で一杯になる夏の地蔵盆が大好きでしたね。記憶に定かでありませんが、お供え物を食べてしかられたらしい・・・
お金がなくても、お世話になった遠い親戚から古着や古本をもらい着たきり雀でもなんのその・・・お腹が空けば、チキンラーメンに卵、焼きそば、お好み焼き、」たこ焼き・・・熱い出汁で食べるあの明石焼きは最高でしたねファミコンなどない時代で、とにかく近所の友達と毎日、外で草野球などして走り回っていましたね。本当に懐かしい神戸での幼少年期でした。

There had been an old wooden house lengthways into four units which I lived in my childhood, now is never again due to the Great Hanshin Awaji Earthquake, I was fond of summer Jizo Festival full of various colors lanterns in every alley and human warmth. There might have been the thing that I was scolded eating sweets offerings to Buddhist ・・・My living environment at that time had not been so affluent but I had been treated well receiving old books and clothes by a remote relative. I did not mind at all what to wear and what to eat. If I felt hungry, I always ate Chiken Ramen with eggs Yakisoba, Okonomiyaki, Takoyaki and so on especially Akasiyaki in hot dashi broth soup. Anyways in the age of no video game, I had been running around outsaide with neighboring kids. I had good memories of infancy and childhood in Kobe.

[遊び場のお稲荷さん]
Oinarisan at the playing spot
20100223-5.jpg

テレビは白黒からカラーへと
鉄腕アトム・鉄人28号・ポパイ・サンダーバード
ひょっこりひょうたん島・ウルトラQ・ウルトラマン
巨人の星・ゲゲゲの鬼太郎などを見て育ちました。
刀を背中に忍者部隊月光のまねをよくしたものです・・・。
忍耐(辛抱)強さは、この時期に形成されたように思います。

Television made progress from black-and-white to color, I grew up watching "Tetsuwan Atom" "Tetsujin 28" "Popeye the sailoman" "Thunderbirds""Hyokkori hyotanjima" "Ultraman" "UltraQ""Kyojin no Hoshi" "Ge Ge Ge no Kitaro" and so on. I used to imitate "Ninjabutai Gekkou" with a sword on my back.

[小学校入学式 昭和41年4月]
The ceremony of elementary school April in 1966
090110_1020~01

神戸市立摩耶小学校には4年生の秋まで在籍しました。
低学年の時は、母の長期入院や蓄膿のせいもあり
勉強は、体育以外アヒルの行進でしたね。(222・・・5)

I was going to Kobe city Maya elementary school until the autumn of fourth 4th grader. During early school years, due to my mother's long-period hospitalization and my stuffed nose, my documents of school reports was very bad like a march of duck except physical education, 2222・・・5

PT362076.jpg
父の実家 唐津に長期滞在 従妹達と
prolonged stay in Karatsu city of my father's home
with my cousins on Karatsu beach

想い出の校舎は古く黒ずんだ重みのある昭和近代建築物でしたね。
戦時中、空襲を避けるためタールで黒塗りされたとのことです。
あの油掛けした木床の臭い、不揃いの二人掛け木製机・椅子・・・
転校で友達とのお別れ会など・・・走馬灯のように想い出します。
願わくば3階の釣鐘窓教室(6年生の教室)で学び卒業したかったですね。

There had been an old blackish memorial school building which might have been called Showa stately modern architecture. It was called that the wall had been painted by black tar in order to avoid an air-raid. That smell of wooden floor polished by oil and uneven hight wooden desk and chair make me remember something fun that happened and farewell party due to moving school like that of revolving lantern. I wish I would have graduated this school learning at 6th grader's classroom with bell window on the 3rd floor.
20140605.jpg

[高槻市の小学校5年生頃 野球帽は巨人軍?]
At the time of 5th grader in Takatsuki city elementary school
080815_1936~01

大阪府高槻市へ転居、
高槻市立南大冠小学校の2年半とT中学校の3年間を過ごしました。
新興住宅地とはいえ周囲は野壺付き田んぼだらけ。蛙の大合唱でしたね。
淀川の堤防沿いや田んぼの用水路や沼などには、
蛇や亀や未確認巨大淡水魚などいっぱいいました。
高度成長(所得倍増)・・・オイルショック・・・
この時期に万博も開催されました。
夏暑く冬寒いプレハブ住宅真盛りの時代でしたね。

I moved to Takatsuki city in Osaka prefecture from Kobe city in Hyogo prefecture. I had lived here for 5 years and a half, Takatsuki city Minami Ookanmuri elementary schools' 2 years and a half and Takatsuki private junior high school's 3 years. New residential area as it was, there had been wide rice field with night soil and I could have hear big chorus of frogs. What is more, there had been snakes, turtles and yet to be confirmed freshwater fish in an irrigation canal and marsh. Rapid-growing economy, Oil shock and so on. An international exposition had been held in this period. It was the age of early prefabricated houses which was cool in winter and hot in summer.

[中学校時代]
Junior high school days
090103_2225~01

T中学校時代(槻友会30期※中退)は、よく勉強しましたかね。
校舎は、風情のある木造2階建でしたが、
大変残念なことに在学中火事で焼失してしまいました。
制服は、海軍海兵学校のようでしたね。(実は、憧れました。)
6年一貫教育の私立男子校で、
O医大の理事長が旧制高等学校を目指して設立したもので
N中とは姉妹校になるとのことでした。
中学3年間だけ在籍しましたが、京阪神から通学する同期の中には
N中の落ち武者とは言え驚くほどの秀才君もいましたね。
又、同じ府立K高校へ進学した同期のS君は
全日本高校ラクビー代表チームの主将にまで抜擢されました。
(後に、六稜トークリレー http://rikuryo.or.jp/news/090613.html で講演)
クラブはバドミントンに所属
(今でこそ“おぐしおペアー”でメジャーになりましたが結構ハードなスポーツでした。)
勉強以外の科目もよく頑張り
特に美術(油絵・彫刻)は、小阪謙造画伯(先生)に教わり、大変高い評価を頂きましたね。

I might have been studying very hard in Private Takatsuki junior high school which was boys'school for 6 years consistent education . There had been the old wooden two stories school buildings which were unfortunately destroyed by fire in my period. Its school uniform was like a navy one. Actually I might have been longed for it. This school had been established to aim the old-education-system high school by the chairman of Private Osaka College of Medicine, and had become sister school with private Nada school. I graduated this junior high school on the way to high school, there had been gathering many students who failed the entrance exams to Nada junior high school from Osaka, Hyougo and Kyoto prefecture, but a few students bright enough.The club activity was a badminton that would have been very famous as Ogu-Shio pair. I think that was very hard. I did my best in Vice Subjects, too. Especially in Fine Arts of an oil painting and wooden sculpture ,I got a high evaluation by Kenzou Kosaka great painter. After that I entered Osaka Prefecture Kitano high school. Mr. S, the same period from Takatsuki, had been selected as a captain of Japanese high school rugby representative team. http://rikuryo.or.jp/news/090613.html

20110414.gif


1970年の千里万国博覧会を経て
By way of Senri international exposition in Osaka, 1970

[太陽の塔(千里万博公園)]
the Tower of the Sun (Senri Banpaku Park)
太陽の塔6
故・岡本太郎氏の“芸術は爆発だ!”に感動しました。

I was impressed the words "Art is an explosion" by the late artist Taro Okamoto.

1975年大阪府豊中市上野西へ転居 豊中市民となる。
府立豊中高校の裏門の近くで、戦前の古くて大きな白壁木造住宅で過ごしました。
部屋数が多く阪大医学部のNさんや関大法学部のSさんに
下宿として間貸もしていました。
高校生ながら大学生はいいな・・・と、よく遊んでもらいました。

I moved to Toyonaka city in Osaka prefecture, 1975. I became Toyonaka citizen. I had been living in the wide and old wooden house with a white wall near the back gate of Osaka prefecture Toyonaka high school. There had been many rooms in this house and my parents rent it for Mr.N who was a medical student in Osaka University and Mr.S who was a student of the law department in Kansai University as a lodging room. Even so I was a high school student, they might have taken care for me as a brother. I thought a university student is good!

亡き母がここで開設した英語塾には数多くの中高生が集まり
約10年の間、英語指導で地元社会貢献になりましたね。
熱心な外大向け英語受験指導で豊中高校など多数の生徒達を現役で
東京・大阪・神戸外大~京都・関西外大の5外大などへ合格させてました。

There had been gathering many junior high school and high school students in the private school for the study of English that late my mother established. For about 10 years, I think that it had made contribution to society. She made many students of Toyonaka high school and so on pass the entrance exams in 5universities of foreign studies, Tokyo,Osaka,Kobe and Kyoto,Kansai.

[高校時代]
High school days
080815_1858~01

府立K高校時代(六稜会90期)は、
・・・底抜けに遊んでしまいましたね。
甲子園で優勝実績もある古豪の硬式野球部へ入部して
質実剛健を実践する程の根性もなく
硬式テニス部(仮入部で、すぐ退部)
卓球部(1年半)・ESSと美術部と生物部は幽霊部員

I could not have been studying at all the way I wanted in Osaka prefecture Kitano high school. I might have been playing perfectly as a result. I did not have the guts to become a member of traditional ridid baseball club that had got the victory at Koshien and practice simplicity and manliness. I became a member of tennis but threw up in a flash. After all I was in the table tennis club one and a half years and another culture club, ESS, Biology club and Art club in a short of time as a ghost member.

PT362075.jpg
夏休み唐津の従妹達と
With younger female cousins of Karatsu in summer vacation

進路に関しては迷路のように定まらず・・・
生物部で蛇の解剖・・・自分には向いていないと
国立大学医学部は早々断念、3年の夏、急転直下→理系から文系へ・・・
数学は嫌いではありませんでしたが・・・部分的に迷路にはまり時間内に抜け出せず
何度解いても美しい解答にならなかった。解法のテクニックではなく・・・
今思うに、物の本質をもっとゆっくり勉強するべきでした。

I could not have found out my way. It was like a maze that I could not have clear intention what I 'd want to be in future. Dissecting of the snake in Biology club, I found out that I was not fit for doctor. I gave up to go on to the medical department of national university in a flash. I did not dislike mathematics but went into a huge maze partially and could not get out in a time. How many times figuring out problems, I could not get beautiful answers. I should not have studied a technique of solution but an essential qualities of a thing more slowly.
   
090102_1411~01
・・・想い出の伝統ある昭和校舎・・・
総スクラッチタイル貼りの優れた近代建築物でした。何とか保存したかったですね。
Traditional Showa school building of the memory
There had been a splendid modern architecture building covered with all scratch tile. I might have disired to make it preserved for a long time.

六稜同窓会 (超有名人)
・俳優-故、森繁久彌大先輩(44-45期)
・漫画家-故、手塚治大先輩(59期)
・橋下徹大阪府知事・大阪市長は六稜100期のたのもしい後輩です。
・美術部の一つ先輩のあの人がタレントの山田五郎氏(89期)だったとは・・・驚きでした。

Rikuryo Reunion
Actor the late Mr. Hisaya Morishige <44-45th>
Comic Artist the late Mr. Osamu Tezuka <59th>
Osaka governor and mayor Mr. Tooru Hashimoto <100th> hopeful younger generation
Talent Mr. Goro Yamada <89th> Surprisingly, he was a senior 1 year older in Art club
20100607.jpg
[六稜トークリレー2007.12.01で講演]
Lecture in Rikuryo Talk Relay 2007.12.01

<高校3年生の体育祭>
Athletic Festival in 3th grader of senior high school

101116_1201~01
[高3体育祭100m決勝]---1着は陸上部のF君11.7秒---Zenは12.8秒(右端)
短距離で1秒の違いは大きかった!たっぷり離されましたね。
隣O君(バスケットボール部・1年時同級)の足の裏を見て走り抜きました。
2着のW君12.1秒(2年時同級)とは豊中通学組の親友で、
この時の為に2人で特訓?までしましたね。

Final in Sprint 100M
Victory Mr.F 11.7 seconds Athletic club / the right end Zen 12.8 seconds
Difference of 1 second was big enough to separate me widely. I finished running watching next Mr. O's sole of foot who was classmate of 1th grader, basketball club. Mr. W who finished 12.1seconds was my good friend, classmate of 2th grader, same school district from Toyonaka Station and trained intensively to win the race for this day.

101116_1157~01
[学年10クラス対抗リレー]T君(ラクビー部)から2位でバトンを受取る2走目のZen。
爆走し中盤でトップに追いつきかけましたが、終盤、失速し逆にダンゴ状態に・・・

10 classes Opposition Sprint Relay of 3th grader
2th runner Zen receiving the baton from Mr.T 1th runner, rugby club
By a rocket start ,nearly catching up with 1th runner in the middle but stalling speed in the end and dumpling to the following runners

101116_1158~01
2位で3走目のH君(バスケットボール部)にバトンを渡したZen。
必要最低限の仕事をしてホットした表情が伺える。
我が6組はアンカーM君(野球部)も順位をキープで準優勝。
3走S君(ラグビー部)→アンカーW君の10組が優勝しました。

2th runner Zen passing the baton to to 3th runner Mr.H, basketball club
It can be seen a sight of the relief for zen to keep same 2th placing, minimum nesesary working. Our 6 class finished second as anchor Mr. M, baseball club, keeping the same 2th placing, too. 10 class won the victory, 3th runner Mr.S and anchor Mr.W.

又、断郊競争という長距離(10数キロ)競争が冬に伝統行事であり
全員淀川の河川敷を走らされました。
学年男子260人中、計ったように100番でした。
勉強がこのぐらいの順位なら御の字でしたが・・・。

Still more, there had been a cross country race in winter as a traditional event and we all had to run ten several kilometers along the Yodo riverbed. My running record was just 100th in all 260 male students. If it were my school record, I would have been very good.

物理・化学・数学など七転八倒・・・なんとか理系クラスを卒業できましたが
結果、大学受験には何の役にもたたなかったが(笑い)
この苦労した経験は、次世代DNAに受け継がれたと自己満足しております。

I could somehow graduate the science class struggling with physics, chemistry and higher mathematics. However this hardship was not useful at all to college entrance examination. I could not help laughing ...but I am satisfied with myself that the experience of a hard time might have been connected with my next-generation's DNA.

結局、両親が外大出身の商社マンと英語教師であったなんてことから
後に続けと・・・?大阪外大(現・阪大外国語学部)に挑戦しましたが失敗
そのまま企業或いは公務員就職する道もありましたが
亡き母の“英語教員免許は取っておきんさい”という助言の下
国際交流を重視し、よりネイティブで実践色の強い私立の外大(英米語学科)へ
進学させて頂きました。亡き母に、感謝です。

As both my parents had graduated Kobe city university of foreign studies and my father had been working at a trading company, my mother teaching English at a school, I might have thought it better to follow them. In the end, I challenged national Osaka university of foreign studies that is now Osaka university foreign language department but failed. There might have been the way to find employment at a private enterprise or a public service, acting on my mother's advice to get a teaching license, I could go on to private Kansai university of foreign studies, Britain and the United States language study department making much account of active international exchange and practical science. I appreciate very much the late my mother.

[大学時代]
100826_1000~02
cover.jpg

この私立K外大(KansaiGaidai)の歴史は、太平洋戦争が終わった昭和20年、にさかのぼる。建学の理念は、敗戦に打ちひしがれた廃虚の中で、二度とあのような戦争を繰り返してはならないとの強い決意を、外国語教育に託して第一歩を踏み出し、「国際社会に貢献する豊かな教養を備えた人材の育成」と「公正な世界観に基づき、時代と社会の要請に応えていく実学」とあります。

The history of Private Kansai Gaidai is going back to the end of World War Ⅱin 1945. There had been an idea of establishment in the ruins stricken with defeat, bringing up the talent full of breeding that will contribute to international society and the practical science that will respond the request of age and society based on fair world view. And it took a first step with the strong will never to war again entrusting foreign language teaching.

交換留学は、全学年から毎年100人ぐらいの学生が選抜され米国がメインでしたが世界の提携大学に行っておりました。当時の選抜試験は、トイフルでした。私は、こっちに来る外国人留学生と遊んでましたね。通訳ガイドを目指す学生が多かったですね。ECC外語学院の創業者などもここで学んでおります。派遣留学生の数はダントツ日本一(第二位は、早大)。一握りの学生の中には英語が三度の飯より好きというツワモノもいましたね。通訳ガイド・教職(特に小中学校)など語学レベルでは可能性を秘めた短大から大学院まで併設の外事専門学校です。経済人として上場会社の社長などにまで登りつめた卒業生も出てきましたよ。

There might have been about 100 exchange students chosen from each school year by TOEFL and going to partner universities in USA and all over the world. In my case, I had been playing baseball with foreign exchange students from USA, David...and so on. There might have been gathering many students having an eye on interpretation. The founder of ECC had graduated this university. The number of exchange students is the best in Japan. [Waseda university is seond] There might have been a handful plunky fellows who loved English more than three meals a day. Kansai Gaidai established with junior college and graduate school has the possible characteristic of interpretation and teaching. Then, there have been appearing the graduates who were making career and became the presidents of listed enterprises.


20100318-2.jpg
竹バットでピッチャー返し(つなぎのバッティング)
hitting center with the bamboo bat to do team play

在学中は“幼少年期から念願の硬式野球部”に4年間在籍、
米国留学生(野球部)の世話人もつとめました。
阪神大学野球連盟2部リーグ・外野手で最高打率.298ベスト・ナイン補欠1回
竹バット(芯がなく折れにくい(割れるが)バット)で
センター返しの繋ぎのバッティングに徹しましたね。
170cm60kg/100m走12秒後半台/speed眼max130km

I had been playing baseball for 4 years while at college as a member of rigid baseball club that I might have wanted to be from my childhood. Fortunately I could act as a guide of foreign exchange students who joined baseball club. I was good at hitting center with the bamboo bat [not be broken into two but poor flying distance] to do team play.
The secondary league in Federation of Hanshin University baseball
Outfielder, best batting average .298, waiting best nine one time,
170cm 60kg / 100m sprint 12 second half / speed eye max 130km and so on

20111214-2.jpg
左肩にベースを担いで練習に行くZen(右は同期の西尾投手)
Zen: shouldering the base on left saide and going to practice with Nishio the pitcher

監督は、阪急ブレーブス戸田投手(PL学園で甲子園脱三振記録保持者)のお父さんで
敦賀高出身の投手で当時トヨタ自動車に勤務のとってもダンディーなお爺さんでした。
野球の基本を徹底的に教えてもらいました。
現在の後輩達は、阪神大学野球リーグの1部に所属し
大体大や天理大学など強豪チームに勝たねばなりませんが
神宮を目指せるまで強くなり
プロ野球のドラフトにかかる選手も出てきました。

The manager of those days was a dandy old man who was working at Toyota Motor Corp. He had been playing baseball as a pitcher at Tsuruga highschool [strong prestigious school in Hokuriku region] and his son [Toda(戸田) PL⇒阪急⇒中日] was a member of pro-baseball team Hankyuu Braves as a pitcher at the time and famous for his strikeout record in Koushien as a pitcher of PL Gakuen. We were taught the first step of baseball completely by him. Present younger generation are strong enough to be in the first division of Hanshin University baseball Federation and making an effort to take part in Jinguu [All Japan University Baseball Tournament]. But in order to do that, it is necessary for them to have to beat the dynasty Daitaidai, Tenridai and so on. Now there have been emerging the player nominated at Major League Baseball Draft.

グレイハウンドバスによる全米一人旅
Traveling alone all over USA by Greyhound bus

ホテル代を倹約する為、全米を夜行バスで移動
度胸さえあれば誰にでもできますが・・・スリルもありましたね。
ロサンゼルスを起点に反時計回りで全米を一周
アルバイトで貯めたお金と学生ローンを全部投入
まさに全米視察遊学でした。

It might have been just a U.S inspection studying travel for me to go around from Los Angeles in the counterclockwise derection to all over USA. Everybody can do it if there is even courage but with a little bit of thrill. I submitted all the money that I saved by a part-time job and got a student's loan from a bank.

渡米歴2回
Two times of visit to the United States careers

map_USA-J1.gif

080907_1802~01
ミシシッピ川を臨む To face the Mississippi

PT362250.jpg 
アリゾナ グランドキャニオン Grand Canyon in Arizona

PT362239.jpg 
ダラス Dallas

PT362240.jpg 
ヒューストン Houston

PT362243.jpg 
ニューオーリンズ New Orleans

PT362241.jpg 
イェール大生と with a Yale Univ. student

PT362244.jpg 
ワシントン ホワイトハウス White House in Washington

PT362245.jpg 
ニューヨークの地下鉄 Subway in New York

PT362246.jpg 
ナイガラの滝 Niagara Falls

PT362252.jpg 
シカゴのシアーズタワーから五大湖を臨む
To face Lake Michigan of the Great Lake from the top of Sears Tower in Chicago

PT362247.jpg 
サンフランシスコの金門橋 Golden Gate Bridge in Sun Francisco

PT362248.jpg 
サンディエゴのシーワールド SeaWorld in San Diego

PT362249.jpg 

グレイハウンドバス 大変お世話になりました!!
何事にも物怖じせず突破していくことが大切かもしれません。

Thank you very much for the drivers of Greyhound bus!!
It may be important for us to break through in everything without fear.

教育実習
Teacting Practice

英語教員免許取得の為、教育実習は母校の高等学校にて・・・
冷や汗ものでしたが大変よい想い出になりました。
故 河原剛先生には、【優】まで頂き、ありがたかったです。
ここで学ぶ最大の目的であった英語教員免許を取得の上、1982年卒業。

I finished the teaching practice to get the English teaching certificate at my old high school. It might have been a very good memories for me to break out in cold sweat but have a generous evaluation. I shall be grateful to Mr. Gou Kawahara [the late my splendid English teacher] all my life. I could accomplish the initial goal to get the English teaching certificate and graduate this university,1982.

090102_1158~01

090102_1413~01

1982年度・大阪府立高校英語教員採用試験に挑戦しましたが予定通り失敗・・・
論述試験の「校内暴力にどう立ち向かう」だけが今でも脳裏に焼き付いております。

I challenged an employment examination of Osaka prefectual high school English teacher but failed as planned lacking in study. I can not forget still the issue of statement " How do you face school violence" that is branded on my mind.

080814_1502~01
とにもかくにも、この頃から友と酒をよく飲みましたね。
中央は、facebookをいち早く紹介してくれた米国在住のShohさん
(北海道・九州の友達・Zenは右:卒業アルバムより)

Anyway from this time, I bigan to drink too much with my good friends.
Center is Mr. Shoh Asai introducing me facebook quickly from USA.
Good friends from Kyuusyuu to Hokkaidou Zen is right in Graduation Album

PT362310.jpg
硬式野球部同期
The same period members of Rigid Basaball Club
Captain Seshimoto, Zen, Pitcher Nishio

101010_1436~01
Dクラス同級生のShohさん(古武道部) 神戸“福原宮”平清盛の雪見御所跡にて
Mr.Shoh Asai the same class D [Kobudou Club]
at the trace of Yukimi Gosho in Kobe Fukuhara Palace built in 1180 by Tairano Kiyomori
[2010.10.10 Photo by Zen]

K-1(格闘技)で有名になった角田信朗氏は、体育会の後輩で空手部でしたね。
女優では、東ちづるさんが短大にいたようです。

There seemed to have been in some younger person, I didn't know at that time Mr. Kakuta who is famous for K-1[Kakutougi] founder in Karate club and a female entertainer Chizuru Azuma in Junior college.
20110112.jpg

20160628-1.jpg


学生から社会人へ
A member of society from a student


100930_0914~01

厳しい就職活動の中、大和ハウス工業㈱にとあるご縁があり入社 昭和57年4月
当時アメリカに現地法人もあり
世界に仮設プレハブの輸出もしていたのですが・・・全面撤退
残念ながら海外事業は小規模に中国一本化路線となりました。
結果“20年間”ゼネコン・デベロッパーという業界で
民間大企業の組織の一員として
不動産・建設の仕事にどっぷりとつかる。

In harsh job hunting, luckily there had been a good relationsip in Daiwa House Industry Co.,Ltd. As a result, I knocked on the gate and entered this company on April, 1982. Then it had overseas affiliated firms exporting various kinds of mini prefab houses in USA and so on. But immediately by economy slump it withdrew from them and left overseas projects in small scale only in Chaina unfortunately. As a result, it might have been the destiny for me to work in the field of real estate and construction totally for 20 years as a member of this private major general contractor company.

h_logo.gif

小さい頃から何故か近代建築物に魅かれ
高校時代、工学部(建築)へ行こうかなという時期もありました・・・
なにかのご縁なんですね。
只、仕事のテーマは近代建築とは程遠い“建築の工業化”でしたね。

I might have been taken with "modern building" somehow since I was a little, and there had been a time going on to department of architecture, faculty of engineering at the university. It might have been somekind of relationship? However, this company's theme of the work was not "modern building" at all but "industrialization of building"

瞬間湯沸かし器<熱しやすく冷めやすい>と言われた昭和57年新卒入社組でしたが
営業職大量採用・大量使い捨ての厳しい時代でした。
ざっと1年経過後の離職率は50%だったかもしれない。

We group of 1982 entering a company had been said an instantaneous water heater by mass media. Looking back, it maigth have been severe times for us to be adopted sales jop in large quantities and used and thrown it away by a company. The turnover rate maight have been about 50%.

上場企業ではありましたが、学歴不問のアパッチ軍団
営業会議なんぞノルマ未達なら灰皿が飛んでくるありさまでしたね。
新入社員の時は、真夏の飛込企業訪問100件/日で
新調の革靴が潮を吹き1ヶ月以内でダメになりましたね。
まあ、営業ど根性が身に付きましたが・・・。

Though this company had already been the listed enterprise at that time, there might have been no educational background and apache corps of the merit system only. If not posiblle for us to finish the work assigned, we had used to see the ashtray flying in the conference room. At the age of a new employee, my new leather shoes had used to be broken blowing on salt with bursting in 100 companies a day of the midsummer. Fortunately I could have gotten the guts of sales.

そのような中、ゼネコン営業ではなく、税務など企画提案型建築営業を極めましたね。
その土地に建築図面・見積ありきではなく、テナント・事業収支ありきで
それらの建築受注目標達成の為にあらゆる不動産の売買・賃貸に係わりました。
私の20年間の在籍中に会社は年商1700億円から1兆2000億円にまでによくなりましたよ。

Against that background, I had not been full of general contractor's sales but proposal-based building sales accompanied by tax practice plans. Concerning land usage, I might have focused on making a business balance rather than making design drawing and estimate sheet, and stepped into various kinds of contracts for sale and rental in order to achieve the aim of received order of buildings. It might have been marvelous to keep going up in the yearly turnover from 170billin yen to 1 trillion and 200 billion yen during my tenure for just 20 years.

[建築事業部の仲間達]
Colleagues of Building Division
081230_1209~01

PT362257.jpg
右は最も優しかった広島出身のK先輩(落研)
左はラグビー高校チャンピオンの後輩M君(平尾・大八木選手等とプレー)
Mr.K(rite side), my most thoughtful senior from rakugo reserch club in Hiroshima
Mr.M(left side), my junior, a high school rugby champion from Nara
(same generation of Hirao and Oyagi famous rugby players)

社会人2年目で所帯を持ち、早くに子供(2男)も授かりましたので
とにかく日々生き残りをかけ
毎月・四半期・半期(上下)・毎期(年)のノルマ達成に向け、マジで一生懸命でしたね。
強いものに媚びへつらうのと人を蹴落とすのが大の苦手で、
無茶なことに対しては辞表を胸に直訴もしましたかね。
首がいくつあっても足りなかったでしょうが・・・。

I had the household with my wife in the member of society second year. Fortunately two sons were granted early. Anyway I made a great effort to achieve my own sales target for a month, a quarter, a half and a year. It might have been the struggle for existence. It might have been unpleasant things naturally for me to curry favor with those in power and kick the weak down. To the absurd things, I 'd used to make a direct appeal to the bosses with the resignation on a chest. Even if there had been how many necks, I might have run out.

PT362074.jpg
家族で豊中稲荷へ初詣

PT362230.jpg
家族4人で

15年間はラインで営業ノルマの厳しい建築営業に身を置き
住宅・マンション・工場・倉庫物流センター・店舗スーパー・オフィスビル・医療介護施設など
懸命に受注活動をこなしました。

I had been making great efforts to manage various kinds of architectural received orders for example, houses, apartment houses, factories, warehouses, tremendous kinds of stores as commercial buildings, office buildings, medical nursing facilities and so on putting myself in the Osaka main store of building sales department for 15 years.
   
5年間は新規事業開発スタッフで管理営業本部に身を置き
全国単位で環境プラントや食品衛生HACCP製造施設など
毎日のように、大阪・東京を基点に飛行機で日本全国普及行脚及び営業所指導の
日帰り出張でしたね。勿論、北海道、沖縄も・・・。
六稜71期で近畿大学農学部教授の米虫節夫氏(阪大発酵OB)の指導の下
同上施設に関する実務部分での執筆もしました。

The next 5 years in the management business headquarters of administration division, I had been spreading and educating new development Food hygiene facilities (HACCP), environmental plant and so on by a national unit from Hokkaido to Okinawa on a one-day businese trip in the Tokyo starting point. Additionally I had taken part in the writing of Food hygiene facilities (HACCP) and so on under the supervision professor Sadao Komemusi of Kinki university agricultural faculty (Rikuryo OB 71th).
   
トータル20年間、直接にはざっと100件200億円ぐらいの仕事を担当しました。
海外不動産事情なども個人的に研究し
早い段階で日本のバブル崩壊を見抜き、堅実不動産投資の基礎も構築した。

I might have taken about 100 numbers of works (200 billion yen sales) at the spot front line directly for 15 years and immeasurable work indirectly for 5 years. Through work, I could have studied overseas real estate circumstances personally and perceived the burst of Japan's real estate bubble and built the base of steady real estate investment.

[バブル崩壊後、35歳頃のZen]
090102_1407~01
(社内報より company newsletter)

この頃は、健康であることの大切さを振り返ることもなく、身を粉にして働き
喫煙・飲酒・ストレスのせいで、80kgを超すまで太り約1ケ月の入院まで経験・・・
まさか同期の営業部エースで新生野球部初代キャプテンのM君が
突然の癌でこの世を去ろうとは・・・心からご冥福をお祈り申し上げます。

After the burst of Japan's economic bubble Zen 35 years old
I might have working too hard without thinking about gratitude of health and because of excessive smoking, drinking and stress porked over 80kg experienced about 1 month hospitalization. Unfortunately, Mr.Kenji Murakoso who was a sales ace of the same period and a primary captain of new baseball club, died suddenly for a cancer. I pray from the bottom of my heart his soul may rest in peace.

母逝く

2000年7月26日 母逝く・・・享年68歳・・・(佐賀県唐津市の浄土寺に永眠)
母の人生は桜吹雪のごとく・・・突然、ご先祖様の元・天国へ逝ってしまわれました・・・。
教育者(英語)として、皆さんから本当に慕われておりました・・・。
再度(また)、天国でお会いする為に、生きている間は徳を積まなければなりません。
※徳=社会貢献と承知しております。

[見送る家族・・・唐津の浜にて]
090412_2355~01

[亡き母と唐津の浜にて 昭和37年頃]
080618_2103~01

[父の実家 唐津]
080618_1831~01
父の実家“唐津”父は8人兄弟の次男(内3人は乳児期に病死) 
親戚・いとこには、陶器店や唐津の浜で大変可愛がってもらいました。
大広間にあった祖母が奏でたお琴を今でもくっきりと覚えております。
ご先祖をたどると元寇の時、命をはって日本の為に活躍した松浦(党)水軍?
坂本龍馬が長崎で設立した亀山社中ではありませんが、大おじさん達は、
長崎で異人語を勉強して神戸で貿易商を開業し大活躍したとか・・・
善の字を頂いた神戸の“善次郎”大おじさんは、近衛兵でもあったそうです。

[母の実家 岡山] ※Zenは後列左
101224_1522~01
亡き母は4人姉妹の3女(旧姓:前田明子)で、
※小学生で亡くなった長女はピアノで神童と呼ばれたそうです。
岡山県立操山高等学校(旧制一女)卒業後、
岡山大学教育学部へ進学するもすぐに休学・・・
英語教育を目指し神戸市立外大へ再進学するほどの情熱家でした。
祖父は長州下関出身で東京六大学の法政大学を卒業しましたが、
昭和の大恐慌(昭和6年)で就職先は全く無く
その後、戦争に・・・。陸軍主計としてスマトラへ赴任しました。
110425_1136~01
亡き母の英語教員免許状

[唐津・浄土寺にて 母・迎雲院心月明鏡大姉の法要]

2008年1月
KC380073.jpg

2012年6月 13回忌
20120902-4.jpg

2016年7月 17回忌
160710_1233~01


2002年3月大和ハウス工業㈱を一身上の都合で依願退職

ご縁を頂いた両親の大学時代(神戸市外大)の同級生、故-五百蔵登氏には
(入社当時、財務担当専務取締役・ダイワハウス創業メンバー)
・・・仲人もお引き受けいただき・・・大変感謝申し上げます。
バブルもバブル崩壊も大震災も経験し
たくさんの先輩・同僚・後輩・お客様人脈に恵まれ
すばらしい組織の中で精一杯頑張ることができ
全く悔いのない現場最前線ジャスト20年間のサラリーマン人生でした。

<職務履歴>

大阪本店建築事業部営業部(1982.4~1997.3 計15年間)
【不動産企画提案型建築営業(法人・個人)】 
[業務内容]
①工場など生産施設
②倉庫・配送センターなど物流施設
③スーパー・ホームセンター・ホテル・スポーツ施設・沿道業種店舗など商業施設
④病院・診療所・老人介護施設・デイケアセンターなど医療介護施設
⑤寮・社宅・賃貸マンション・個人住宅・集合住宅など居住用施設
※各種施設の土地有効活用提案・不動産税務投資収益提案・建築性能(耐震など)提案など提案型建築受注営業。

建築事業部営業本部(大阪本社・東京支社1997.3~2002.3 計5年間)
【新規事業開発など本部業務】
[業務内容]
①医療・介護福祉施設の開発及び全国展開。
②無菌・衛生化HACCP対応食品加工生産施設の開発及び全国展開。
③食品生産施設などから出る有機性廃棄物の再利用プラント開発及び全国展開。
④不動産の証券化、ISO、PFIなど事業展開に伴う調査業務。
⑤全国営業所の建築営業受注・売上の集計や竣工写真のカタログ作成など。
⑥全国営業所とのIT情報化推進。


仕事以外でも、
本社軟式野球部の監督として大阪市社会人軟式野球大会優勝
よくぞこの体育会系の荒くれ軍団を一つにまとめることが出来ました。
今思うにバブル景気で行け行けドンドンの時代でした。

[優勝楯を持つZen]
081221_1522~01
優勝旗を持つH君とは高槻市立南大冠小学校時代の同級生で、
高槻市のソフトボール地区大会でもバッテリーを組んで優勝した仲なんです。

[野球部OB会 2列目中央には成長期の石橋殾一社長や成熟期の樋口社長]
※Zenは、右下
081221_1518~01
石橋殾一氏は2010年7月他界されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

又当時、河合徳太郎さんという方がいらっしゃいまして、
(海外事業担当常務・ハーバード卒・ネイティブよりも流暢な英語を話す・・・)
その方を顧問に後輩のN辻君と、ESSクラブ発足、永年運営もしました。
バブル崩壊後、N辻君の退職(翻訳会社に転職)もあり解散しましたが・・・
とても有意義で大変勉強になりました。

地元活動としても少年野球コーチも6年間つとめ、
息子達が通学した少路小学校少年野球チーム(ブルータイガース)を
豊中市大会優勝に導くなど野球に尽力・貢献する。

隣町小学校には阪神タイガースに投手として入団したW少年もいましたよ。
次男坊が、決勝戦でW君からホームランを放ったのは記憶に新しい。
※W君が一軍で活躍すれば名前を公開しましょう。

負けても勝っても・・・子供達とよい想い出ができました。
110213_1217~01

子供達がこんなに小さい頃には(1990年頃)
海外からの留学生のお世話も家内としておりましたね。
20111214-3.jpg
左2番目から大学野球部同期の西尾投手、タイ人留学生、息子のS次郎とR太郎

PT362182.jpg
息子と従兄達 香川県三豊市仁尾浜にて


千里不動産ネットワーク
2002年4月自営独立

080625_2027~01

厳しい経済情勢下、不動産管理業と不動産コンサルティング分野で開業、現在に至る 。
屋号は、北摂は豊中市千里地区に住んで30年以上経ったことと、
大和ハウス創業者・石橋信夫氏の座右の銘である“志在千里”の“千里”を頂いた。
不動産のITネットワーク化は勿論のこと、人脈ネットワークを大切にしていきます。

[理念]
不動産コンサルティングの“あるべき姿”を目指し
まずは、自らの32年間に渡る不動産・建築に関する全ての実務キャリアを
“不動産の鉄則”にまとめ情報発信しながら
全ての不動産取引のリスクマネジメントを指導することです。

[不動産管理業務]
・岡山市北区と大阪府豊中市で賃貸マンション自主管理業務。

[不動産コンサルティング業務]
[資格]国土交通大臣証明不動産コンサルティング事業登録(5)第16445号
平成7年3月31日初回登録(更新5回目)
・不動産投資に伴うプロパティマネジメント(利回り重視の不動産管理など)の指導。
・不動産調査診断(デューデリジェンス)など不動産リスクマネジメント全般。
・その他不動産権利調整など不動産コンサルティング全般。

[不動産の調査・研究]
・最先端医療、予防医療、介護施設の調査・研究。
・エコロジー地熱住宅など健康住宅の調査・研究。
・ヴォーリズなど近代建築物の調査・研究。
・京町屋など本格木造建築物、廃墟の保存・有効利用などの調査・研究。
・海外の不動産動向調査・研究。

[不動産コンサルティング実績エリア]
◇北摂エリア(大阪府豊中市・池田市・箕面市・吹田市・茨木市・高槻市及び兵庫県伊丹市・宝塚市など)
◇京阪神エリア(大阪市及び兵庫県尼崎市・芦屋市・西宮市・神戸市・京都市など)
◇岡山市中心部など

[資格]
・宅地建物取引士(1987.02)
・不動産コンサルティング技能登録(1995.03)
・ファイナンシャルプランナー(2000.07)
・その他、英語教員普通免許(1982.03)など

大切にしております人脈ネットワーク
[六稜同窓会] 
六稜同窓会の不動産・建築関係などに携わる諸先輩の皆様には、
多大なるご支援を賜わり厚く御礼申し上げます。
偶然にも私が大和ハウス工業株式会社在籍中の建築事業部トップは、
六稜68期の早矢仕秀幸専務取締役(営業担当)でした。
当時、創業者の石橋信夫会長に進言できる唯一の豪傑役員だと・・・人気がありました。
この人のために事業部業績を上げなければと一所懸命でしたね。
又、最新の医療情報などをご提供頂いております
六稜OB医療従事者の皆様にも厚く御礼申し上げます。 Zen(六稜90期)


[六稜同窓会館]
090110_1618~01

[六稜の大先輩から戦時中のお話なども拝聴しながら酒を飲むZen(真中)]
20100226-3.jpg

生涯現役の為には、少なくとも健康であることが必要充分条件です。幸いなことに私の同期には医者の友達も多く、医療に関して学ぶことも多いです。2002年から医療現場で臨床検査や治験の仕事にも早期発見早期治療・医療費節約という予防医療の視点で関与しております。社会貢献になればと思い学ばせて頂いたことは、MIXIの“予防医学って、何だろう”というコミュニティから情報発信しておりますので健康が一番とお考えの方は、お気軽にご参加下さい。若くしてMIXI(ミクシー)を立ち上げた笠原健治社長も偶然ですが六稜106期の大変優秀な後輩でした。

なんか、書き終えてみると
自分史ってものは恥ずかしいもんですね。
人生・・・山あり谷あり・・・はや人間50年・・・
山高ければ谷深し
人生は、中道がよいなんて今になって思います。
まあ
“自分史の勧め”なんて本に感化されて
たくさん書いてしまいましたけど、皆様も如何ですか?
まあ、これをご縁にたまには覗いてやって下さい。
何か役に立つこともあるかもしれませんよ。

善に生まれ、善に生きる。善々。

Zen


追伸

[英語塾施設の管理運営など]
1995年より現在の施設にて、豊中市立第十一中学校・校区の
中高生達に家内が英語指導しております。

[予防医学施設の管理運営など]
予防医学施設DD・大阪千里中央FC店は、残念ながら3年間で閉店となりました。
前半は好調に推移しましたが、・・・
サブプライムローンとリーマンショックの世界同時不況の影響は大きかった・・・
これだけ景気が落ち込むと、予防医学(医療)分野での事業展開はかなり難しいですね。
前向きに考えれば大変よい試練であり教訓になりました。
とは言うものの、医療は引続きよい方向へ変わっていかなければなりません。
世界が推進する予防医学(医療)の情報は、引続きプロボノ情報発信していきます。

DD・大阪千里中央FC店(セルシー医療モール内2006年4月~2008年12月)
20081211-1.jpg

[特許取得の地熱住宅で医療・介護施設を建設する矢上五郎八先生と(2008年秋)]
GH20081102-22.jpg
これだけは、論より証拠、現場を見れば感動しますね。

[小阪謙造画伯(中学校の美術の先生)と35年ぶりに再会(2009年春)]
090509_1045~01
六稜の則松大先輩(お孫さんが宝塚でご活躍)のご縁で35年ぶりに再会しました。
日本に数多くの近代建築物(芸術)を残したヴォーリズとの接点もあるのです。
小阪画伯は、病床のピカソと実際会って、とあるデッサンまで頂いているのですよ。
ご興味があれば、アトリエ(高槻市小曽部町)にご案内しますよ。
101204_1932~01
則松氏と小阪氏は、戦後の某小学校で教員仲間であったのです。(世の中は、狭い・・・)

30代の時、家族旅行で行ったスペインはマドリッドのプラド美術館で観た
ピカソ[ゲル二カ・1937年]
20090706-1.jpg
二度としてはなりません。戦争というものを・・・。

20161025-2.jpg
[2016.10.25 父とマリリンモンローを囲んで?USJにて Photo by 家内]

[家族の近況]
家内は、米国留学実績と英検1級資格に基づき
地元の中高校生達に熱心な英語指導で社会貢献しております。
もう現在の場所での塾運営は15年以上になり巣立った塾生も大きく成長しております。
地元大阪大学で留学生のお世話係りの仕事などもこなしました。
治験など各種コミュニケーターの仕事もこなしながら毎日タフに頑張っております。
又、多彩な趣味で少しもじっとせず子育て後の余生をはりきって謳歌しております。
あまり無理はせず健康にはくれぐれも気を付けてもらいたいものです。

長男は、岡山の大学(情報工学部)を卒業後、ITエンジニア設計士として通信業界へ
大手通信企業で働いております。

次男は、大阪の大学(人間科学部)を卒業後、報道員として放送業界へ
在阪テレビ局で働いております。

20111231.jpg
家族と富士山を背景に [2011.12.29 Photo by Zen]


次男坊のクラシックピアノ演奏活動の近況
081214_1421~01
<2008.12.14池田アゼリアホールにてピアノコンサート>
200名近くのご来場者様のご支援の元、初クラシックピアノコンサートを開催させて頂くことが出来ました。これからも音楽を通じて人々の心を癒してくれればいいですね。2007~2010年の間、公には大学のピアノの会に所属しショパンなどクラシックを中心に演奏しました。お世話になった方々のご支援のもと社会人になってからも出演させて頂いております。アマチュアではございますが本業の合間にこれからもクラシックピアノの演奏にも精進し少しでも癒しの分野で社会貢献してくれればと願います。

クラシックピアノ分野で ritephanon としてYouTubeデビュー全曲
https://www.youtube.com/watch?v=gZ4E8u9Znmw&index=26&list=UUTWfrQ-6IjSxbWpw1GZOB0A

20130428-5.jpg
Zen塾長 六甲山頂にて [2013.4.28 Photo by 長男 Ryotaro]

ありがとうございました
Yoshio Zen Tsujimura

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック